BLOG

グループホーム愛の家春日部豊春にて勉強会を開催しました

6月26日にグループホーム愛の家春日部豊春で、起き上がり、移乗介助方法などの勉強会を開催しました。

勉強会の内容の一部ですが、床面からの起き上がりの介助のポイントとして、次の2点について説明させて
頂きました。ひとつは、介護者ご自身で実際にその動作を行ってみて、その動作の一般的な順番やプロセスを知る、ということです。その際はなるべく動作を省略しないで丁寧にその動作を行ってみた上でその動作のポイントを考えてみる、ということです。もうひとつは、特定の利用者さまのケースで介護方法に迷いがある場合は、その方の起き上がりの能力をよく観察することで見定めていくことです。他のスタッフと意見や情報を交換するのも良いでしょう。

その方々によってできる動作能力には違いがあるので、能力を活かした最適な介護を行うためにこれらの見定めは基本的に重要であり、そのことは床からの起き上がり介助に限らないと考えます。

業務後の会議が終わってからの勉強会にもかかわらずスタッフの皆様が、私の拙い説明をとても熱心に聞いて
下さり、また多くの質問も頂戴しました。皆様が普段の業務をとても真剣に行っていらっしゃることがその姿勢から感じとることができました。またそのことは、ホーム内のご入居さまのご様子を見ても窺い知ることができました。

私の旧知の友人である戸村ホーム長を中心にまとまりのあるとても雰囲気の良いホームだと感じた次第です。

関連記事

アシストの特長 福祉用具の選び方 住宅改修について 会社案内 お問い合わせ 会社情報